共有不動産の共有物分割・売却は虎ノ門パートナーズ法律事務所へお任せ下さい。

保存行為(単独でできること)について

私は、兄弟2人と3分の1ずつ共有する土地・建物に1人で居住しています。この共有不動産の管理や処分についてはどのように決めるのでしょうか。私1一人で決めることができるものはありますか。

保存行為については、共有者が1人で決め実行することができます。

具体的には、共有物の補修、公租公課の支払い、妨害の排除などを行うことができます。

電話(平日9:30から18:00)

☎03-3580-1951

メール(24時間受付)

✉ お問い合わせ