共有不動産の共有物分割・売却は虎ノ門パートナーズ法律事務所へお任せ下さい。

全面的価額賠償の支払能力の立証

全面的価格賠償をする場合、支払い能力を証明するにはどうすればいいですか。

通常は、預金通帳等を証拠として提出するのが適切であると思われます。

全面的価格賠償を求める共有者は、他の共有者の持分を取得する対価を支払う能力があることを証明しなければなりません。証明とは、通常人が疑を差し挟まない程度に真実性の確信を持ちうるものであることを必要とし、かつ、それで足りるとされております。

以上のことからすると、預金通帳を証拠として提出する等客観的な証拠により支払い能力があることを示す必要があると思われます。

電話(平日9:30から18:00)

☎03-3580-1951

メール(24時間受付)

✉ お問い合わせ