共有不動産の共有物分割・売却は虎ノ門パートナーズ法律事務所へお任せ下さい。

解決までの時間

共有物分割の裁判を行う場合、どのくらいの時間がかかりますか。

解決までの時間については、どのくらいの争点があるかにより異なります。

例えば、現物分割とするか価格賠償とするかなど分割方法について争いがあるのであればそこが一つの争点となり、それをクリアしたとしても現物分割の場合には分筆ライン、価格賠償の場合には価格が争点となるため比較的時間がかかることになります。他方で、分割方法について争いがないのであれば、前述の争点が一つ消えることになりますので、その分早く解決することになります。

当事務所の統計では、訴訟提起から解決まで1年以内が54%、1年超2年以内が31%、2年超が15%でした。

電話(平日9:30から18:00)

☎03-3580-1951

メール(24時間受付)

✉ お問い合わせ