共有不動産の共有物分割・売却は虎ノ門パートナーズ法律事務所へお任せ下さい。

法律相談(初回無料)のご予約・お問い合わせ

03-3580-1951

受付時間 平日9:30~18:00

現物分割の具体例

共有物分割訴訟における現物分割の具体的ケース

1つの共有物を物理的に分割するケース

例1  AB2人の共有地(持分各2分の1)を等価となるよう分筆して単独所有とする。

1つの共有物を物理的に分割するケース

1つの共有物を物理的に分割し過不足を金銭で調整するケース(一部価格賠償)

例2 AB2人の共有地(持分各2分の1)を分筆して、持分の価値を超えて取得した共有者が他の共有者に価値の差額分を金銭で支払う。

1つの共有物を物理的に分割し過不足を金銭で調整するケース

参考判例
 一部価格賠償 について最大判昭和62.4.22判時1227・21

複数の一団の共有物を一括して分割し過不足を金銭で調整するケース (一部価格賠償 )

例3 AB2人の共有地2筆が隣接しており、いずれも持分2分の1である場合、共有地を単独所有として、持分の価値を超えて取得した共有者が他の共有者に価値の差額分を金銭で支払う。

複数の一団の共有物を一括して分割し過不足を金銭で調整するケース

参考判例
 複数の共有物の一括分割について最判昭和45.11.6判時612・54
 一部価格賠償 について最大判昭和62.4.22判時1227・21

数か所に分かれている複数の共有物を一括して分割し、過不足を金銭で調整するケース(一部価格賠償 )

例4 ABC3人の共有地3筆が点在しており、いずれも持分3分の1である場合、共有地を単独所有として、持分の価値を超えて取得した共有者が他の共有者に価値の差額分を金銭で支払う。

数か所に分かれている複数の共有物を一括して分割し、過不足を金銭で調整するケース

参考判例
分かれて存在する複数の共有物の一括分割および一部価格賠償 について
最大判昭和62.4.22判時1227・21

共有物分割を求めた側の共有状態だけが解消されるケース(一部現物分割)

例5 ABCDEFGHIJ10人の共有地(持分均等)について、ABが共有物分割訴訟を提起して、ABの持分の限度で分割し、CDEFGHIJは共有のままとする。

共有物分割を求めた側の共有状態だけが解消されるケース

参考判例
分割請求の請求側の持分の限度の一部分割を許容した点について
最大判昭和62.4.22判時1227・2

共有物分割を求められた側の共有状態だけが解消されるケース(一部現物分割)

例6 ABCDE5人の共有地について、ABCが共有物分割訴訟を提起して、ABCは共有のままDEは単独所有とする。

共有物分割を求められた側の共有状態だけが解消されるケース(一部現物分割)

参考判例
分割請求の相手方の持分の限度の一部分割を許容した点について
最判平成4.1.24判時1424・54
*いずれの事例もわかりやすくするために設定した架空のケースであり、共有物はいずれのケースも不動産とし、図は模式的に表現したイメージです

お問い合わせについて

法律相談(初回無料)のご予約
03-3580-1951
(平日9:30~18:00)
✉メールでのお問い合わせ
(24時間受付)

基本知識